NPO法人ONTAKE

 > ハム  > 未分類  > 初めての本キャンを終えて

ハム さんの日記

 
2016
9月 8
(木)
17:20
初めての本キャンを終えて
次の日記 カテゴリー  未分類
本文
無事名古屋に帰り、一息つけたので久しぶりにここにやってまいりました。

まず一言、ただいま。
4月に元キャンパーとしてカキコに顔を出してから、研修やらなんやらで忙しかったのもありますが、カウンセラーとしてここに帰ってくるのに5か月もかかってしまいました。
先輩方が動いていないのに一年目の私が書き込んでしまっていいのかと思いなかなか帰ってこれなかっただけで、ずっとサイト自体はチェックしていたのですよ。

初めてカウンセラーとして迎えた本キャンプは、懐かしくもあり新鮮なものでした。「こんなことやってたなぁ」「あの時裏でこんなことが行われていたのか」と他の同期とは違う視点でキャンプ場を眺めることができました。

私は7/30から9/4ファイナルまで合計37日、一か月以上お山にいました。とりあえず同期の中では最長です。Aコースに4回つかせていただき、A系さんもMさんもいい感じのバランスでつくことができました。Wになってくれた先輩方にはご迷惑をおかけしました・・・。
ここで嬉しい再会なんかもあったりしました。39期おろしがまさかのWになりました。バスIN時や、子ども村で同じクールについたことがあっただけなのに私のことを覚えていてくれていて、とても嬉しかったし、とても頼りになりました。本当にありがとうございました。
さらに本キャンプの間に二回も風邪をひき、しかも二回目が撤収に被るという最低な感じになりましたが長屋さん、Mさんたちにはお世話になりました。ありがとうございます。

他にも、ワーク含め本キャン中に色々なOBOGさん、友人が遊びに来てくれました。
とりあえず、自称Dコース。今年も自重という言葉を知らず叫び声とおいしい匂いとCrに心の傷を残して帰っていきました。なんか・・・ごめんなさい。
なんかその辺のOBOGズ。カウンセラーになった私の姿を見て喜んでくれたり笑ってくれたり。お前が後輩って違和感と抜かしてくれたり。
37~41期は、私がキャンパーとして特に猛威を振るっていた時のカウンセラーだったので特に思い入れも深く、来てくれて、会えて嬉しかったです。

同期とも先輩とも仲良くなれ、数か月前に知り合ったばかりとは思えないほど思い出もできました。自分たちがキャンプ場を作り上げ、人間関係も作り上げる点で、改めてお山の偉大さを感じた気がします。

また来年も、この同期みんなでキャンプできることを願います。


45期 ハム
閲覧(493)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。